« テロ対策特別措置法が期限切れ、海上自衛隊撤収へ | トップページ | 玉木正之氏、落合博満監督の夢のない采配を批判 »

ふじや精肉店の山下幸雄、偽装牛肉を学校給食に 香川

香川県内食肉業者らが、豪州産の牛肉を国産と偽って丸亀市の学校給食用に納入し、代金をだまし取ったとされる事件で、
県警は、不正競争防止法違反(原産地偽装表示)と詐欺の疑いで、丸亀市のふじや精肉店店主山下幸雄(62)、三豊市の食肉卸会社村食の従業員元木繁春(34)、元従業員片山博行(32)の3容疑者を逮捕した。

昨年12月から今年1月にかけ、村食からふじや精肉店が仕入れた豪州産の牛肉約1トンに国産牛という偽の証明書を付け、給食材料の選定や仕入れ業務を担う丸亀市学校給食会に7回にわたって納入し、計167万円を不正に受け取った疑い。

正規に豪州産として納入した場合より、45万円高かったという。

丸亀市教委によると、牛肉は給食センターで調理され、同市内の18小中学校の約7700人分のカレーうどんや肉じゃがなどに使われた。

ふじや精肉店は、約30年前から給食用の肉を納入していたという。
今年3月、中国四国農政局に情報提供があり、同農政局が両業者を特定。県警は7月26日に不正競争防止法違反の疑いで家宅捜索していた。

               最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« テロ対策特別措置法が期限切れ、海上自衛隊撤収へ | トップページ | 玉木正之氏、落合博満監督の夢のない采配を批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16944133

この記事へのトラックバック一覧です: ふじや精肉店の山下幸雄、偽装牛肉を学校給食に 香川:

« テロ対策特別措置法が期限切れ、海上自衛隊撤収へ | トップページ | 玉木正之氏、落合博満監督の夢のない采配を批判 »