« シルバースラッガー賞、イチロー ロドリゲスら | トップページ | ロン・ヤス会談の日の出山荘、一般公開へ »

2007/11/10

張栩碁聖、高尾紳路名人から名人位を奪還

第32期囲碁名人戦七番勝負の第7局は9日、静岡県熱海市の「あたみ石亭」で2日目が打ち継がれ、挑戦者の張栩/ちょうう碁聖(27)が高尾紳路名人(31)に勝ち、通算4勝3敗で名人位を奪還した。
2年ぶり3期目の名人返り咲きとなる。

Chouvstakao張栩碁聖は台湾生まれ。10歳で来日し、林海峰名誉天元門下となる。14歳で日本棋院のプロとなり23歳で本因坊、24歳で名人となった。

名人3連覇のかかる昨年、高尾紳路挑戦者に敗れ、今期、リターンマッチに臨んでいた。高尾紳路名人は、本因坊の一冠に後退した。
名人就位式は12月11日、千代田区の東京会館で開かれる。

張栩新名人の話「7局とも難しい碁ばかり。今はただ、やっと終わってほっとしています」
高尾名人の話「負けたのは実力の差。自分なりによく頑張れたので、悔いはありません」

            最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« シルバースラッガー賞、イチロー ロドリゲスら | トップページ | ロン・ヤス会談の日の出山荘、一般公開へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 張栩碁聖、高尾紳路名人から名人位を奪還:

« シルバースラッガー賞、イチロー ロドリゲスら | トップページ | ロン・ヤス会談の日の出山荘、一般公開へ »