« FreeRice、クイズ正解で米10粒寄付…10億粒達成 | トップページ | 補給支援特別措置法案、衆院テロ対策特別委員会通過 »

ブルーギル 私が持ち帰った 天皇陛下、環境憂慮

「50年近く前、私が米国より持ち帰ったブルーギルが、このような結果になったことに心を痛めています」。
天皇陛下は11日、大津市であった全国豊かな海づくり大会の「おことば」で、琵琶湖の外来魚ブルーギルが増加していることに、複雑な胸中を明かされた。

Tennou「おことば」では、外来魚やカワウの異常繁殖などで琵琶湖の漁獲量が激減していることに触れられた後、ブルーギルについて、「当初、食用魚としての期待が大きく、養殖が開始されましたが、このような結果になったことに心を痛めております」と述べられた。

その上で「長い時を経て琵琶湖に適応して生息している生き物は、皆かけがえのない存在です」とも語られ、湖の環境改善に期待感を示された。

ブルーギルは、天皇陛下が皇太子時代の60年に訪米された際、シカゴ市長から贈られた個体が、水産庁の研究所を通じて滋賀県など各地へ分与されたとされる。ただ、琵琶湖に入り込んだ経緯は定かではない。

陛下の、科学者としての真摯な姿勢をお示しくださったと感激している」。「おことば」について嘉田由紀子知事。(京都新聞)

            最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« FreeRice、クイズ正解で米10粒寄付…10億粒達成 | トップページ | 補給支援特別措置法案、衆院テロ対策特別委員会通過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17054560

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーギル 私が持ち帰った 天皇陛下、環境憂慮:

» 琵琶湖を元通りに・・・(天皇陛下が琵琶湖のブルーギルに御懸念) [現代徒然草]
 ルアーフィッシングの対象として人気のブラックバスとブルーギルですが、日本本来の生態系に著しく影響を及ぼす外来魚という陰の面もあり、琵琶湖でもその影響は否定できないものがあります。そのことについて、天皇陛下... [続きを読む]

受信: 2007/11/12 23:18

« FreeRice、クイズ正解で米10粒寄付…10億粒達成 | トップページ | 補給支援特別措置法案、衆院テロ対策特別委員会通過 »