« 元NEC社長・元経団連副会長の関本忠弘氏が死去 | トップページ | 大原千浪容疑者、四十物谷久志に硫酸かけを依頼 »

新金岡豊川総合病院/豊川元邦院長のモラルは?

堺市北区の新金岡豊川総合病院(豊川元邦院長)の男性職員4人が9月下旬、糖尿病で入院中だった全盲の患者男性(63)を車で連れ出し、大阪市西成区の公園に置き去りにしていた。
西成署は保護責任者遺棄容疑新金岡豊川総合病院を捜索し、カルテなどを押収するとともに、病院関係者から事情を聞いている。

堺市保健所も10月末、職員の監督を怠ったとして、医療法に基づき、再発防止策などを報告するよう同病院を行政指導した。

職員らは男性に退院許可が出た9月21日、大阪市住吉区の前妻(63)宅へ搬送したが、「持病があって面倒をみられない」などと引き取りを断られたため、公園で降ろし放置した。

直後、匿名で「公園で男性が倒れています。目が見えないようだ」と119番通報。救急隊員が駆けつけ、ベンチに座っていた男性を保護した。

男性は「入院先の病院の職員にほかされた」と話し、発熱などを訴えたため、別の病院に搬送され、現在も入院している。
職員らは事実関係を認め、「公園の近くには別の病院があり、ここなら置き去りにしても大丈夫だと思った」などと話しているという。

病院側によると、男性は約7年前、糖尿病と胃炎の治療で他の病院から転院してきた。最近は約2年間分の入院費用約185万円を滞納していたほか、病室の備品を壊したりしてトラブルになっていた。 (読売新聞)

            最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 元NEC社長・元経団連副会長の関本忠弘氏が死去 | トップページ | 大原千浪容疑者、四十物谷久志に硫酸かけを依頼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17066806

この記事へのトラックバック一覧です: 新金岡豊川総合病院/豊川元邦院長のモラルは?:

« 元NEC社長・元経団連副会長の関本忠弘氏が死去 | トップページ | 大原千浪容疑者、四十物谷久志に硫酸かけを依頼 »