« 長沢まさみ&藤木直人 ベストスマイル賞 | トップページ | 細田孝幸被告、わいせつ容疑で追送検 »

慶応義塾が、付属小中一貫校開設へ 大学全入時代

横浜市は、横浜市青葉区あざみ野と荏田北の市有地計約5ヘクタールを学校法人慶応義塾に約53億6000万円で売却する。慶応義塾はこの用地に新たな小中一貫校を開設する計画で、11年開校を目指す。

横浜市によると、周囲は住宅街で、東急田園都市線江田駅から徒歩5分。新たな学校は1学年4クラスで、男女共学になるという。

慶応大付属の小学校は慶応幼稚舎に次いで2校目、中学校は4校目。定員は小中合わせて1300人。初年度に小1の144人を募集する。

大学全入時代を迎え、有名私学は付属小学校の開設など、ブランド力を生かして早い時期からの学生の囲い込みを進めている

            最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 長沢まさみ&藤木直人 ベストスマイル賞 | トップページ | 細田孝幸被告、わいせつ容疑で追送検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17023829

この記事へのトラックバック一覧です: 慶応義塾が、付属小中一貫校開設へ 大学全入時代:

« 長沢まさみ&藤木直人 ベストスマイル賞 | トップページ | 細田孝幸被告、わいせつ容疑で追送検 »