« 父と息子と切り傷と日本刀 あな恐ろし! | トップページ | ビル・ゲイツ スティーブ・ジョブズ マイケル・デル »

出題を事前に知りメール 植村栄治元慶大大学院教授

司法試験考査委員だった植村栄治元慶応義塾大法科大学院教授(58  8月に依願退職)が、試験1カ月前の今年4月、教え子の学生たちに流したメールの中で重要判例と紹介した最高裁判例について、本試験に出題される予定を事前に知っていたことがわかった。

Uemuramail別の考査委員から事前に聞いていたことを植村栄治氏が朝日新聞の取材に認めた。
植村栄治氏は試験問題漏洩の意図はなかったと否認しているが、多くの法科大学院の教授らは
「明らかに秘密漏洩。国家公務員法の守秘義務違反にあたる」と批判。

植村氏は行政法を専門とし、昨年11月、法務大臣により司法試験(公法系)の考査委員に任命された。
今年4月11日、慶応大学の法科大学院の百数十人の学生にメールで「平成18年度重要判例解説」が刊行されたことを紹介。

「そのうち行政法関係で重要そうな判例を幾つか選んで判旨ポイントを作りました」と述べて六つの判例を示し、「あと1月(ひとつき)、直前の追い込みをがんばって下さい!」とアサヒ・コム

                      自然との一体感 ①へどうぞ


|

« 父と息子と切り傷と日本刀 あな恐ろし! | トップページ | ビル・ゲイツ スティーブ・ジョブズ マイケル・デル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17043691

この記事へのトラックバック一覧です: 出題を事前に知りメール 植村栄治元慶大大学院教授:

« 父と息子と切り傷と日本刀 あな恐ろし! | トップページ | ビル・ゲイツ スティーブ・ジョブズ マイケル・デル »