« 人間国宝の截金師:江里佐代子さん死去 | トップページ | 喜多川歌麿の女達磨図、栃木で見つかる »

山本麻由さんにイグ・ノーベル賞: 牛ふんからバニラ

「まず笑わせ、後にうならせる」ような独創的研究に贈られるイグ・ノーベル賞の授賞式が4日、米ボストンのハーバード大学で行われ、ウシのふんからバニラの芳香成分「バニリン」を抽出することに成功した山本麻由さんが化学賞を受賞した。

山本麻由さんの受賞を記念して地元のアイスクリーム屋が特製アイスクリームを振る舞うイベントも行われた。山本麻由さんは国立国際医療センター研究所に勤務していた昨年、論文を発表した。

今年は敵兵同士の性的感情を高め士気を低める化学兵器同性愛爆弾の開発に当たった米空軍の研究所に平和賞が贈られた。

      >イグ・ノーベル賞に中垣氏ら、単細胞が迷路解く


|

« 人間国宝の截金師:江里佐代子さん死去 | トップページ | 喜多川歌麿の女達磨図、栃木で見つかる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16674858

この記事へのトラックバック一覧です: 山本麻由さんにイグ・ノーベル賞: 牛ふんからバニラ:

« 人間国宝の截金師:江里佐代子さん死去 | トップページ | 喜多川歌麿の女達磨図、栃木で見つかる »