« 食べログの開発環境にRuby全面採用 カカクコム | トップページ | C型肝炎ウイルス感染者121人放置 厚生労働省 »

比内地鶏ではなく廃鶏を使う  秋田県

秋田県大館市の食肉加工製造会社比内鶏/ひないどり(藤原誠一社長)が、地元の比内地鶏と偽り、別の鶏肉や卵を薫製にした商品を出荷していた問題で、比内鶏がおでんやつみれなど四種類の商品でも別の鶏の肉や卵を使っていたことが22日、明らかになった。

比内鶏は、薫製には約20年前から卵を産みにくくなった廃鶏/はいけいと呼ばれる雌の鶏を使用していたことも判明。比内鶏は県が20日に実施した聞き取り調査では、鶏肉や卵の薫製しか偽装を認めていなかった。

比内鶏によると、廃鶏の原価は一羽数十円程度で取引されており、一羽約二千数百円の比内地鶏と比べて格安で入荷できる。同社は県の聞き取りに対して「赤字が続いているので安い廃鶏を使った」と話している。

県によると、廃鶏比内地鶏に比べれば肉質が硬く、味は劣る。
大館保健所が匿名の電話を受けて食品衛生法に基づき立ち入り調査した。
景品表示法や日本農林規格(JAS)法違反の疑いがあるとして今週中に再度、調査を行う方針。

Oisix 比内鶏スープ
オイシックス

               最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 食べログの開発環境にRuby全面採用 カカクコム | トップページ | C型肝炎ウイルス感染者121人放置 厚生労働省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16839146

この記事へのトラックバック一覧です: 比内地鶏ではなく廃鶏を使う  秋田県:

« 食べログの開発環境にRuby全面採用 カカクコム | トップページ | C型肝炎ウイルス感染者121人放置 厚生労働省 »