« 米シティ、日興を完全子会社化・初の三角合併 | トップページ | 朝日新聞社がダブル受賞 早稲田ジャーナリズム大賞 »

美術史家の若桑みどりさんが、急性心不全で死去

女性の視点に立った美術史家で、千葉大名誉教授の若桑わかくわみどりさんが3日未明、急性心不全で死去した。享年71。

若桑みどりさんは、イタリア絵画を専攻し、ミケランジェロの作品や図像解釈学を研究。「薔薇のイコノロジー」で85年、芸術選奨文部大臣賞。

同時に、美術などに表現された女性イメージの問題に取り組み、社会的性差をめぐる議論をリードした。主著に「象徴としての女性像」など。

近年は文化交流史に関心を広げ、天正少年使節を研究した「クアトロ・ラガッツィ」で05年、大佛次郎賞を受賞。
兄はロシア文学者の川端香男里氏。(読売新聞)

         最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 米シティ、日興を完全子会社化・初の三角合併 | トップページ | 朝日新聞社がダブル受賞 早稲田ジャーナリズム大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16653086

この記事へのトラックバック一覧です: 美術史家の若桑みどりさんが、急性心不全で死去:

» 追悼。若桑みどりさんが急逝された。 [みどりの一期一会]
9月21日の記事で紹介し、『む・しの音通信』63号のインフォメーションで、 講演会の開催を紹介したばかりの、若桑みどりさんが、昨日急逝された。 昨夜、友人からの第一報を受けたときは、 あまりのショックでことばが出なかった。 とりあえず、関係者に知らせてほしいとのことで、 あちこちに連絡を取り、やっと落ち着いたのが深夜。 あんなにお元気だったのに・・・と信じられない思い。 若桑さんとは、昨年の1月の「東京都に抗議する」ではじめてお会いした。 「上野千鶴子さんの講師委託介入事件の抗議行動」レポー... [続きを読む]

受信: 2007/10/04 20:19

« 米シティ、日興を完全子会社化・初の三角合併 | トップページ | 朝日新聞社がダブル受賞 早稲田ジャーナリズム大賞 »