« 日本郵政グループ発足、国民支持で実現と小泉元首相 | トップページ | セカンドライフで赤い羽根募金、リンデンドルで受付 »

気象庁、緊急地震速報の一般への提供を開始

緊急地震速報は、震度5弱以上と予想される大きな地震が発生した際に、地震の規模や震源地を予測し警告する。
具体的には地震が発生した際、震源から先に到達するP波(縦波)の小さな揺れを検知し、遅れて到達するS波(横波)の大きな揺れを警告する仕組み。

緊急地震速報は、大きな揺れの数秒から数十秒前に警告される。
速報から地震波到達までの時間が短いため、速報を見た場合は身の安全を確保することが推奨されている。

なお、直下型地震など震源が近い地域では、緊急地震速報の前にS波が到達して大きく揺れる可能性がある。
また、予測震度と実際の震度の間にはプラスマイナス1の誤差がある。

緊急地震速報は、TV/ラジオ放送局、防災行政無線、携帯電話、公共施設の館内放送などを経由して提供される。
まず、10月1日から、NHKが、全国に対し、TV/ラジオの全チャンネルを使用した緊急地震速報を提供する。

TVでは、特定のチャイムが鳴るとともに、放送中の画面にスーパーインポーズで警告が放送される。
ラジオの場合は、放送が中断され、音声による速報が放送される。

なお、すでに実施されている緊急警報放送とは異なり、自動的にTVやラジオの電源が入ることはない。緊急地震速報については、警報の仕組みへの理解や、受けた際の対応方法の周知などが必要とされている。

これらの広報活動が進むにつれて、NHK以外の媒体についても順次普及が進むと思われる。

         最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 日本郵政グループ発足、国民支持で実現と小泉元首相 | トップページ | セカンドライフで赤い羽根募金、リンデンドルで受付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16629549

この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁、緊急地震速報の一般への提供を開始 :

» 神奈川・箱根で震度5強の地震が発生 [つらつら日暮らし]
今日の未明に、神奈川の箱根で、震度5強の地震が発生しています。 [続きを読む]

受信: 2007/10/02 18:16

» 一般向け緊急地震速報がはじまる [独 言 工 房]
本日午前9時より、気象庁が一般向けに緊急地震速報の提供を開始したとのこと。最大震度5弱以上の地震で、震度4以上が予想される地域に事前に警戒情報を流すシステムです。 今のところ、テレビは速報を流し、ラジオはNHKのみが放送するそうです。ラジオの場合、速報を聞い..... [続きを読む]

受信: 2007/10/02 18:30

« 日本郵政グループ発足、国民支持で実現と小泉元首相 | トップページ | セカンドライフで赤い羽根募金、リンデンドルで受付 »