« 早大坪内逍遥大賞に、村上春樹 奨励賞に川上未映子 | トップページ | 朗読劇/艶は匂へど… 目、耳、鼻で楽しめる源氏物語 »

鳩山邦夫法相の、死刑執行自動化発言に批判相次ぐ

鳩山邦夫法務大臣が「死刑執行が自動的に進む方法はないのか」と述べたことについて、野党や政府内から批判が相次いだ。

民主党の細川律夫次の内閣法相は「刑事訴訟法が法相の命令を執行の要件としていることへの無理解、法相の職責の重大さについての全くの無自覚を露呈したものだ」と批判。
社民党の又市征治幹事長も「法務大臣にあるまじき言動。首相の任命責任も含め国会で追及する」と罷免要求も辞さない構えだ。

Hatoyamakunio_2民主党の鳩山由紀夫幹事長は、鳩山邦夫法相が
「兄と話したところ、『人を殺しても執行を執行されなければ恐ろしい国になる』と言っていた」と述べたことについて、
執行の存在は必要ではないか」と法相に電話で伝えたことは明らかにした上で、「弟としてはある意味で多少軽率な発言だった」と話した。

町村信孝官房長官も、鳩山邦夫法相が執行制度の勉強会立ち上げに言及したことについて「ご検討されるのはご自由だが、あまり思いつきでやるのはまずいと思う」と突き放した。

一方、鳩山邦夫法相は、自らの提言を批判していた亀井静香・国民新党代表代行に「人命軽視という考えは全くない。人間の資格がないとの批判は当たらない」と反論。
執行廃止議員連盟会長の亀井静香氏は「人間の命を機械みたいにボタンを入れておけば次から次に殺されていくようなイメージで扱っていいのか。法相の資格もなければ人間の資格もない」と批判した。 【アサヒ・コム】

      志布志事件は冤罪ではない、鳩山邦夫法相が陳謝

      死刑執行、氏名を初公表 藤間静波 池本登 府川博樹


|

« 早大坪内逍遥大賞に、村上春樹 奨励賞に川上未映子 | トップページ | 朗読劇/艶は匂へど… 目、耳、鼻で楽しめる源氏物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16606486

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山邦夫法相の、死刑執行自動化発言に批判相次ぐ:

« 早大坪内逍遥大賞に、村上春樹 奨励賞に川上未映子 | トップページ | 朗読劇/艶は匂へど… 目、耳、鼻で楽しめる源氏物語 »