« Google、AP通信など4社のニュースを全文掲載 | トップページ | 横田育弓生vs姫井由美子→公人 不倫疑惑と説明責任 »

中国の活仏許可制を懸念 ブッシュ米大統領

大統領や国務長官に政策勧告する米政府の諮問機関国際宗教の自由委員会は2日までに、チベット仏教の高僧である活仏/生き仏の選出を、当局の許可制とする中国の新規則が1日に発効したことに強い懸念を表明する声明を発表。中国に、信仰の自由拡大に努めるよう促した。

ブッシュ大統領は、8月下旬のメディアとの会見で人権問題が米中関係を複雑にしていると述べており、シドニーで6日に開かれる胡錦濤国家主席との首脳会談でも人権・宗教問題をめぐる応酬が見込まれる。

新規則は活仏選出をめぐり、外国の組織・個人の干渉を排除するとしておりチベット仏教の指導者選出は事実上、中国政府の管理下に置かれる。

インドに亡命したチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(72)は、後継者問題に直面しているため、声明は「ダライ・ラマの影響力低下を意図した措置であることは明らか」と指摘。中国が国際的に保障された信仰の自由を侵害していると批判した。(共同)

       最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« Google、AP通信など4社のニュースを全文掲載 | トップページ | 横田育弓生vs姫井由美子→公人 不倫疑惑と説明責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16324780

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の活仏許可制を懸念 ブッシュ米大統領:

« Google、AP通信など4社のニュースを全文掲載 | トップページ | 横田育弓生vs姫井由美子→公人 不倫疑惑と説明責任 »