« 横田育弓生vs姫井由美子→公人 不倫疑惑と説明責任 | トップページ | セカンドライフ内で、神戸コレクション »

花王、パソコン作業の目の疲れには蒸しタオルが有効

花王と鶴見大学の後藤英樹准教授は、VDT(Visual Display Terminal)作業でが疲労するとピント調節力が低下することを明らかにした。
また、約40度の蒸しタオルで目を温めると、こうしたピント調節力の低下やドライアイが改善することを科学的に実証した。

パソコンを長時間使用する16人を対象に疲れ目の程度をピント調節力で評価した結果、VDT作業によってピント調節力が低下すると分かった。
更に月曜と金曜を比較すると、顕著にピント調節力が低下している。

同じ被験者に対し、VDT作業終了後に蒸しタオルで目を温めると、どのような影響を及ぼすかを検討。
その結果、心地よいと感じる約40度の蒸しタオルを目にあてて、3分間(蒸しタオル1本を使用)、もしくは約10分間(5本を連続使用)温めることで、ピント調節力が回復することが明らかになった

蒸しタオル使用後の感想は、3分間に比べ10分間と長く温めた方が効果を実感する人が多いことが分かった。
また、ドライアイと診断される27人を対象に蒸しタオルで目を温めたときの改善効果を調べた結果、約40度で3分間温めた場合、改善率は5%程度だったが、10分間温めた場合は36%の改善が認められた。

実験結果から、VDT作業で目を酷使している実態が明らかになったとともに、疲れ目やドライアイのケアとして、家庭でもできる蒸しタオルで目を温めることが有効であることを確認した。
10月11-14日に京都で開催する日本臨床眼科学会で発表する。 (BCN)

       最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 横田育弓生vs姫井由美子→公人 不倫疑惑と説明責任 | トップページ | セカンドライフ内で、神戸コレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16328991

この記事へのトラックバック一覧です: 花王、パソコン作業の目の疲れには蒸しタオルが有効:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と影を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/09/03 13:11

« 横田育弓生vs姫井由美子→公人 不倫疑惑と説明責任 | トップページ | セカンドライフ内で、神戸コレクション »