« 白ツバキ新CMで“美の競演”! 鈴木京香初参加 | トップページ | Google Moonに、NASAのアポロ計画コンテンツ »

2007/09/19

東京国際映画祭 上映作品を発表

10月20日に開幕する、第20回東京国際映画祭上映作品が発表された。

Tokyokokusaieiga最高賞東京サクラ グランプリを競うコンペティションには、日中友好35周年を記念して中井貴一さんが製作・主演した日中合作の「鳳凰 わが愛」。
ベトナム戦争時の沖縄を舞台にした中井庸友(ゆう)監督の「ハブと拳骨」のほか、欧米などから15作品が出品される。

また特別招待作品として、大沢たかお・玉木宏さん主演の山岳アクション「ミッドナイトイーグル」など20本を上映する。
「今年は例年以上に、多様な国から多様なジャンルの作品を揃えられた」角川歴彦チェアマン。

今回はインターネットとの連携も強化、仮想空間/セカンドライフでも、東京国際映画祭をアピールする。 (読売新聞)

      最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 白ツバキ新CMで“美の競演”! 鈴木京香初参加 | トップページ | Google Moonに、NASAのアポロ計画コンテンツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際映画祭 上映作品を発表:

« 白ツバキ新CMで“美の競演”! 鈴木京香初参加 | トップページ | Google Moonに、NASAのアポロ計画コンテンツ »