« 沖縄戦、集団自決/教科書検定意見の撤回求める | トップページ | ブロガー集団/Pure BOYSが、デビューイベント »

グリーンスパン、サブプライムの実体経済への影響は

グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長は日本経済新聞社と会見し、米経済の先行きについて
「今後、住宅価格が押し下げられ、(資産価値の目減りにより)個人消費は減速するだろう」と指摘した。

金融不安は最悪期を脱したとの認識を示しつつも、米国の実体経済に関しては、信用力の低い個人向け住宅融資/サブプライムローン市場の崩壊による悪影響はこれから本格化するとの見方を示した。

グリーンスパン前議長は、今年3月時点で米国が景気後退に陥る可能性が3分の1あるとしていたが、状況の悪化を受け、その可能性がさらに高まったと見ていることを明らかにした。

サブプライムローン問題を機に世界的に広がった信用収縮については、「金融仲介システムがほとんど凍結するような極端な状況は緩和された」としたうえで、
「(米国の)住宅価格が予想外に大きく下落するようなことがあれば、第2幕の引き金になる」と述べた。 (NIKKEI NET)

     サブプライムローン金利5年間凍結、ブッシュ大統領


|

« 沖縄戦、集団自決/教科書検定意見の撤回求める | トップページ | ブロガー集団/Pure BOYSが、デビューイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16617467

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンスパン、サブプライムの実体経済への影響は:

« 沖縄戦、集団自決/教科書検定意見の撤回求める | トップページ | ブロガー集団/Pure BOYSが、デビューイベント »