« 米国防総省ネットワークへの不正侵入 中国が否定 | トップページ | ナンシー梅木さん死去、日本人初アカデミー助演賞 »

現代用語の基礎知識○ イミダスと知恵蔵はウェブ版

最新の用語や時代を読み解くキーワードを解説した用語事典イミダス(集英社)と知恵蔵(朝日新聞社)が、07年版をもって休刊する。

年刊の用語解説事典は昭和23年創刊の現代用語の基礎知識(自由国民社)の独壇場だったが、急速な技術進歩や社会変化にともないイミダスは昭和61年、知恵蔵は平成元年に相次いで創刊。

イミダスはグラフや図解といったビジュアルをふんだんに使って若い世代を中心に人気を呼び、知恵蔵ニュースに強い新聞社の信頼性を売り物に、中高年読者の取り込みを図った。

だが、インターネットが普及し、手軽に情報検索が可能になったことから、発行部数が年々減少。
イミダスは創刊号は114万部近い発行部数を誇ったが、07年版は14万5000部。知恵蔵も創刊号は95万部を売り上げたが、07年版は13万部。

イミダス、知恵蔵ともウェブ版としては存続していく予定で、イミダスは11月、特別版として最新の時事用語などを網羅した解説本を発行する。
来年が創刊60号となる現代用語の基礎知識は、発行を続ける。

       最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 米国防総省ネットワークへの不正侵入 中国が否定 | トップページ | ナンシー梅木さん死去、日本人初アカデミー助演賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16359318

この記事へのトラックバック一覧です: 現代用語の基礎知識○ イミダスと知恵蔵はウェブ版:

« 米国防総省ネットワークへの不正侵入 中国が否定 | トップページ | ナンシー梅木さん死去、日本人初アカデミー助演賞 »