« 時太山急死を巡る暴行問題で 時津風親方ら立件へ | トップページ | キトラ古墳 天文図のはぎ取り本格化へ »

長井健司さん死亡 ミャンマー軍事政権、デモ隊に発砲

僧侶・市民らによる大規模な反政府デモが続くミャンマーの旧首都ヤンゴンで27日午後、軍事政権の治安当局がデモ隊に向け発砲。
少なくとも5人の市民が負傷、長井健司さん50が死亡した。

治安当局は民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさん率いる国民民主連盟(NLD)幹部2人も拘束。
国際社会が軍事政権に自制と話し合いによる解決を求める中、軍事政権は弾圧の強化に打って出た。

在ヤンゴン日本大使館によると、ミャンマー外務省から、「日本人1人が死亡した」との連絡が入り、同大使館も日本人であることを確認。
外務省はAPF通信社記者の長井健司さんと確認した。

現地からの情報によると、ヤンゴン中心部のスーレ・パゴダ(仏塔)周辺に反政府デモに参加するため集まった約1万人の僧侶・市民らに向け、治安当局は催涙ガスや銃を数回に渡って発砲。

5人が足などに銃弾を受け倒れた。このほかデモに参加した50人以上の市民を連行したもようだ。


|

« 時太山急死を巡る暴行問題で 時津風親方ら立件へ | トップページ | キトラ古墳 天文図のはぎ取り本格化へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16594219

この記事へのトラックバック一覧です: 長井健司さん死亡 ミャンマー軍事政権、デモ隊に発砲:

» ミャンマー軍に殺されたジャーナリスト・長井健司さん [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ミャンマーで邦人ジャーナリスト・長井健司さんが死亡 在ミャンマー日本大使館には、日本時間の27日午後7時15分、「ヤンゴンで流れ弾にあたって死亡した人の中に、日本人男性がいる」との連絡がミャンマー外務省から入った。 現地の日本大使館員が、遺体が安置された病院に出向いたところ、男性は日本のパスポート(旅券)を所持していた。画像や映像を日本の家族らに送って確認してもらい、長井健司さん(50)であることを確認した。(略)長井さんはタイ・バンコクで取材中、... [続きを読む]

受信: 2007/09/28 13:30

» [ビルマ]デモ隊への発砲、それにあの国のこと(追記あり) [BBRの雑記帳]
いよいよ、情勢は後戻りが非常に困難な所へと向かっているようです。 ミャンマー治安当局、デモ隊に発砲・邦人1人の死亡情報(NIKKEI NET) (元ニュースはこちら) (記事引用) 僧侶・市民らによる大規模な反政府デモが続くミャンマーの旧首都ヤンゴンで27...... [続きを読む]

受信: 2007/09/29 23:42

« 時太山急死を巡る暴行問題で 時津風親方ら立件へ | トップページ | キトラ古墳 天文図のはぎ取り本格化へ »