« 御手洗冨士夫日本経団連会長、基礎年金は税金で | トップページ | バイオリニストの五嶋みどりさん、国連平和大使に »

ビックカメラが、ベスト電器の筆頭株主に 業務提携も

家電量販店5位のビックカメラと7位のベスト電器は20日、資本・業務の両面で提携したと発表した。
ビックカメラベスト電器が10月に実施する第3者割当増資を引き受け、発行済み株式の9.33%を取得しベストの筆頭株主になる。

両社は、物流や修理拠点の相互利用や共同商品開発を進める。
ビックカメラは、業界2位のエディオンとも資本業務提携している。
3社合計の売上高は約1兆6000億円、業界首位のヤマダ電機を上回る。

ベスト電器は第3者割当増資を10月5日付で実施する。発行株数は842万7000株で、ベストは56億7800万円を調達。
子会社化したさくらやの借入金(113億円)の返済に全額をあてる。

      最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 御手洗冨士夫日本経団連会長、基礎年金は税金で | トップページ | バイオリニストの五嶋みどりさん、国連平和大使に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16519423

この記事へのトラックバック一覧です: ビックカメラが、ベスト電器の筆頭株主に 業務提携も :

« 御手洗冨士夫日本経団連会長、基礎年金は税金で | トップページ | バイオリニストの五嶋みどりさん、国連平和大使に »