« 中国の活仏許可制を懸念 ブッシュ米大統領 | トップページ | 花王、パソコン作業の目の疲れには蒸しタオルが有効 »

横田育弓生vs姫井由美子→公人 不倫疑惑と説明責任

不倫疑惑の渦中にある民主党姫井由美子参院議員(48)が2日、日比谷公会堂で行われた舞台平成世直し劇『草莽崛起!高杉晋作と奇兵隊』に出演した。
8月31日の党議員総会を欠席した姫井由美子氏は、この日も報道陣の取材には無言。

Himei2劇中では芸者姿で2シーンに登場、アドリブで
「本日はここに来ることを禁じられていましたが、誰に何を恥じることもありませんので、約束を守るためにやって参りました」と騒動に触れた。

しかし、出演予定だったトークショーはドタキャン。帰りは楽屋口とは違う、スタッフ口から報道陣をまくように出て行った。

劇に出演していた民主党河村たかし衆院議員(58)が
「税金で食っているというのはどえらいこと。つらいだろうけど本当のことを言って国民の判断を仰ぐべき」と話したのをはじめ、民主党の先輩が説明責任を果たすよう苦言を呈していた。

           姫井由美子参院議員、姫の告白 を出版 


|

« 中国の活仏許可制を懸念 ブッシュ米大統領 | トップページ | 花王、パソコン作業の目の疲れには蒸しタオルが有効 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16327655

この記事へのトラックバック一覧です: 横田育弓生vs姫井由美子→公人 不倫疑惑と説明責任:

« 中国の活仏許可制を懸念 ブッシュ米大統領 | トップページ | 花王、パソコン作業の目の疲れには蒸しタオルが有効 »