« 朗読劇/艶は匂へど… 目、耳、鼻で楽しめる源氏物語 | トップページ | 沖縄戦、集団自決/教科書検定意見の撤回求める »

2007/09/29

2008年春夏ミラノ・コレクション テーマは環境

イタリア・ミラノで29日まで続く08年春夏ミラノ・コレクションで、トップブランドプラダ環境破壊への切実な危機感を込めた新作を発表するなど、多くのブランドが環境を意識した作品で話題を集めている。

Millanocoleプラダが25日に発表した新作は、緑の花びらの上で楽器を奏でる妖精や火山の噴火などを幻想的なイラストで描いている。
仕立てはすべて曲線的。

「自然の中には直線的なものは一つもない。環境の現状への想像力が、いま最も求められているのではないか」デザイナーのミウッチャ・プラダ。

他にも多くのブランドが、自然からヒントを得た色柄のナチュラルな服を発表している。

「プラダを着た悪魔 (特別編)」/「キュ...
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

         最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 朗読劇/艶は匂へど… 目、耳、鼻で楽しめる源氏物語 | トップページ | 沖縄戦、集団自決/教科書検定意見の撤回求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年春夏ミラノ・コレクション テーマは環境:

« 朗読劇/艶は匂へど… 目、耳、鼻で楽しめる源氏物語 | トップページ | 沖縄戦、集団自決/教科書検定意見の撤回求める »