« 早稲田大学、坪内逍遥大賞を創設 創立125周年記念 | トップページ | サイデンステッカー死去、源氏物語や川端康成ら英訳 »

インターネット取引を悪用、預金不正引き出しが急増

ネットを使って銀行口座への振り込みや残高の照会ができるネットバンキングを悪用した預金の不正引き出しが急増していることが、27日までに全国銀行協会の調査(加盟182行対象)で分かった。

その一方で、通帳の盗難や偽造キャッシュカードによる不正引き出しは減っており、ネット社会が抱える問題点が表面化した格好だ。

全国銀行協会によると、今年4-6月のネットバンキングによる被害額は5800万円と前年同期(1200万円)の約4.8倍に増加。
預金者本人の意思によらずにネット経由で預金が別の口座に移された後、現金自動預払機(ATM)を通じて現金が払い出された事例を集計した。

被害が急増した背景には、「特定の銀行に被害が集中した」(業務部)ことがある。ネット取引のすき間を狙った犯罪の可能性があり、全銀協は警察と協力して預金引き出しの手口などの詳細を調査している

全銀協は既に最新のインターネット犯罪を紹介する金融犯罪ゼロキャンペーンなどを展開しており「セミナーなどで預金者の注意喚起に積極的に取り組みたい」としている。

       最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« 早稲田大学、坪内逍遥大賞を創設 創立125周年記念 | トップページ | サイデンステッカー死去、源氏物語や川端康成ら英訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16261375

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット取引を悪用、預金不正引き出しが急増:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と影を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/08/28 00:48

« 早稲田大学、坪内逍遥大賞を創設 創立125周年記念 | トップページ | サイデンステッカー死去、源氏物語や川端康成ら英訳 »