« ドコモ、迷惑メール対策のメール受信制限を緩和 | トップページ | 舛添要一厚労相、基礎年金の財源は消費税率上げで »

玉沢徳一郎元農相が五重計上 領収書3枚使い回し

衆院政治倫理審査会長で、元農相の玉沢徳一郎衆院議員が代表を務める自民党岩手県第四選挙区支部が03年分の政治資金収支報告書に同一の領収書を改竄し、五重に経費を計上していたことが29日、分かった

元農相玉沢徳一郎衆院議員の事務所は改ざんを認めたうえで「事実関係を精査して収支報告書を訂正する」としている。改ざんされた領収書は岩手県内の印刷会社が会報などの代金を受け取った際に発行。

盛岡市の事務所で一枚の領収書の日付や費目を書き換える改ざんが行われたという。同支部は03年に政治活動費として約1993万円、経常経費として約1566万円の支出があったと収支報告書に記載している。

       最新人気ブログランキング クリック御礼


|

« ドコモ、迷惑メール対策のメール受信制限を緩和 | トップページ | 舛添要一厚労相、基礎年金の財源は消費税率上げで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/16284127

この記事へのトラックバック一覧です: 玉沢徳一郎元農相が五重計上 領収書3枚使い回し:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と影を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/08/30 10:14

« ドコモ、迷惑メール対策のメール受信制限を緩和 | トップページ | 舛添要一厚労相、基礎年金の財源は消費税率上げで »