« 博士にキャリアエクスプローラーマーク 応用物理学 | トップページ | 小泉&安倍両氏の協力で、ついに自民党が瓦解へ »

触れると変化する、体感型映像広告が登場

手などが触れると変化する映像を、壁や床に投影する新たなタイプの広告が注目を集めそうだ。ポスターなど見るだけの広告に比べて強く印象に残り、高い広告効果が見込めるという。

投影された映像に触れると、赤外線センサーが感知。それをきっかけとして、映像が変化を始める。
映像はインターネットを通じて、複数の場所に同時に配信できる。

映像の世紀
ソニーミュージックエンタテインメント

米国では2年ほど前から、こうした広告ショッピングモールシネマコンプレックスで導入されている。

商品の映像に触れると価格が表示されたり、映像とともに文字情報を字幕で流したりする広告がある。米国の調査会社の調べによると、ポスターに比べて商品の認知度を10倍高める効果があるという。

フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国...
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

日本では、東京のネット広告会社オプトが、米国の映像技術会社とライセンス契約を結び、サービスを始める。
オプトはまず、8月に都内の3カ所の商業施設で投影を開始。08年末までには全国50カ所で展開する計画だ。

      最新人気ブログランキング クリック


|

« 博士にキャリアエクスプローラーマーク 応用物理学 | トップページ | 小泉&安倍両氏の協力で、ついに自民党が瓦解へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/15943210

この記事へのトラックバック一覧です: 触れると変化する、体感型映像広告が登場:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と影を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/07/30 00:20

« 博士にキャリアエクスプローラーマーク 応用物理学 | トップページ | 小泉&安倍両氏の協力で、ついに自民党が瓦解へ »