« 赤城徳彦は、稀代の親不孝者!? 両親、発言を修正 | トップページ | パキスタン治安部隊、ラール・マスジードを制圧 »

スティール・パートナーズvsブルドックソース

投資ファンドスティール・パートナーズの株式公開買い付けを防衛する調味料メーカーブルドックソースが、裁判所の支持を確保した。

ウォールストリート・ジャーナルによると、東京高裁はブルドックソース新株予約権の無償割り当てによる買収防衛策導入が、特定株主を差別するものではないとの判決を下した。

これに先立ち、東京地裁がブルドックソース買収防衛策は特定株主を差別するとして防衛策の差し止めを求めた仮処分申請を棄却した判決を、再確認したことになる。

ブルドックソースは6月24日、株主総会でスティール・パートナーズを除く株主に1株当たり3株の新株予約権を与える買収防衛策を発動するという案を、株主8割の支持を得て可決。
スティールはこれを不当とし、裁判所に仮処分申請を行っていた。

スティール・パートナーズは今回の判決に関し、「今後の対応については未定。8月10日が期限のブルドックソースに対する公開買い付けが、今後加速化するだろう」と答えた。 【朝鮮日報】

          最新ニュースや経済番組を見るならGyaO


|

« 赤城徳彦は、稀代の親不孝者!? 両親、発言を修正 | トップページ | パキスタン治安部隊、ラール・マスジードを制圧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/15715950

この記事へのトラックバック一覧です: スティール・パートナーズvsブルドックソース:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と影を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/07/10 18:48

« 赤城徳彦は、稀代の親不孝者!? 両親、発言を修正 | トップページ | パキスタン治安部隊、ラール・マスジードを制圧 »