« タリバンのムラー・ダドゥラ最高司令官、戦闘で死亡 | トップページ | パ・リーグ6球団が、共同事業会社PLMを設立 »

日本国憲法の改正へ 国民投票法案が可決・成立

国民投票法案が14日午前の参議院本会議で賛成122、反対99の賛成多数で可決、成立。自民、公明が賛成。
民主、社民、共産、国民新党の4野党は揃って反対票を投じた。

国民投票法案は、日本国憲法の改正に必要な手続きを定めたもので、国民投票における投票権者を18歳以上などと定めている。国民投票法案の規定のうち、国民投票の実施に関する部分は3年後に施行される。

     GyaO ニュース&ビジネスJNN News放映中


|

« タリバンのムラー・ダドゥラ最高司令官、戦闘で死亡 | トップページ | パ・リーグ6球団が、共同事業会社PLMを設立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/15066669

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法の改正へ 国民投票法案が可決・成立:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と闇を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/05/14 13:47

» 5.14 の出来事 [ニュース☆もう新聞紙は要らない]
最新の映像ニュース詳細は http://ameblo.jp/a007mark/  で 憲法改正手続きを定める国民投票法、参院本会議で可決・成立 憲法改正の手続きを定める国民投票法が参議院本会議で、自民・公明の賛成多数で可決・成立した。 扇 千景議長は「投票総数221票、賛...... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 13:00

» 5.14 朝 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
憲法改正手続きを定める国民投票法、参院本会議で可決・成立 56k | 300k 憲法改正の手続きを定める国民投票法が参議院本会議で、自民・公明の賛成多数で可決・成立した。 扇 千景議長は「投票総数221票、賛成122、反対99、よって本案は可決されました」と述... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 13:01

» 国民投票法 成立 [王様の耳はロバの耳]
国民投票法が成立 自、公両党の賛成多数で参院で可決(朝日新聞) - goo ニュース 昨日の昼、あっけなく「国民投票法」が参院で可決されました {/hiyoko_cloud/} 爺は「憲法改正」に必ずしも反対では有りませんが法案成立には野党第一党の民主党との合意が望ましいと思っていました {/kaeru_shock2/} あっけなくとは爺が若い頃の「60年安保改定」前後の、俗に「安保反対」の頃に較べると労働者・学生共熱く燃えませんね 熱くとは主催者側発表にしても連日4−5万人規模の反対デモが国会を... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 14:04

» 国民投票法成立 [しっとう?岩田亜矢那]
先日、衆院を通過した時にも書いたが 筆者は憲法改正自体は反対ではない。 改正を否定した法律は、もはや法律とは呼べない、と考えるからである。 しかし、「改正」と正しく改める限りは、こう変えるべき と先日もご紹介した改正私案を、再度掲載しよう。 右翼の方々、激怒必至のトンデモ改正案である。 第九条 ?日本国民及び日本政府は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇・抑止又は武力の行使は、国際紛争の解決する手段及び日本国及び周辺国への侵略の防止手段としては永久... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 14:14

» 国民投票法案とかイラク特措法延長改正案とか [stay_gold.com]
なんか両方とも成立しましたね。 とりあえず簡単に感想。 国民投票法案に関して言えば、別にあってもいいじゃんと。 「国民投票法案が成立しただけで憲法9条が無くなる」という確定的な意見は間違ってるわけで。 無くなると思い込んでる人は、逆に言えば「本心は改正したいと思ってるんじゃねーの」と思えるんだよねぇ。 正直な話、投票で決まるんだから今のでいいと思えば改正反対に投票すればいいだけだと思うんだ。 結果として改正案が否決されたら、いくらなんでも強引に改憲しないだろと。 もし否決されても強引に改憲したら... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 15:41

» 「改憲を望むメンタリティ」(1)…あるフリーターの場合 [dr.stoneflyの戯れ言]
 意識は「軍艦が投入された辺野古の動き」や、「国民投票法案をあっけなく通し闇雲に改憲にむけ突っ走る国会」に向いてイライラしているのだが、実際は身の回りのリアルな生活に振り回される日々がつづく。私的にはささやかでも安定した生活さえ崩れそうな今日このごろ、将来の不安からブログさえ更新できない日々……(爆)、♪生活と~いう~、ウスノロを乗りこえて~♪ などと、鼻で歌ってみてもどこまでも生活はついてまわり、鼻歌がやけに虚しい。  全体の平和も、私的なリアルな生活も、ホントに別物じゃないわけでどち...... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 17:30

» 国民投票法が成立・憲法改正の法的手続きが整う [Motohiroの本音トーク]
国民投票法(憲法改正手続き法)が今日の参院本会議で自民、公明両党の賛成多数で可決、成立しました。19477年5月の憲法施行から60年を経て、初めて改正に必要な法的手続きが整ったわけです。改憲原案は2010年から国会に提出可能となります。後3年後に実際の改憲原案が提出される可能性が生まれたことになります。 この作業に入るにあたり、今秋衆参両院にそれぞれ設置する憲法審査会が関連調査に着手します。安倍晋三首相は任期中の改憲実現に意欲を見せていますが、7月の参院選もにらんだ改憲論議が本格化しそうですね。国... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 17:40

» 安倍でいいのか? 貴方の会社の社長だったらどうでしょか?(笑) [らんきーブログ]
参院選まで「読む前に押す?作戦^^」継続中! ウリャっ!とクリック協力お願いします。 人気ブログランキング  ※多くの人に伝えるために・・・ あと2ヶ月になった参院選。私くらいか?こんなに毎日書くのも(笑) 安倍... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 19:47

» 最低投票率=公明党の影響力増大 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
成立した国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する法律)における最低投票率制度は今後3年間、憲法審査会で意義・是非について検討されることになるが、こんなものは動員力の強い公明党などの影響力が増すだけだろう。... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 20:26

» 「安倍晋三政権・問題点・簡単まとめ集バナー」   [らんきーブログ]
参院選まで「読む前に押す?作戦^^」継続中〜〜! ポチっと協力お願いします。 人気ブログランキング  ※多くの人に伝えるために・・・ ブロガーとコメンターそして、いつも読んでくださる読者さんとの連携。 ブログ... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 23:24

» 戦後の喪失 [戦争を語るブログ]
国民投票法案が成立しました。賛成票55%、反対票45%という圧倒的多数による可決とは言いがたい状況ながら、安倍一賊の目論見は達成されてしまいました。ぼくたちは戦後から、あまりにも遠いところにまで来たことになるでしょう。日露戦争終結から大日本帝国滅亡にいたる激...... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 02:07

» 日本国憲法の改正手続に関する法律 [カルシィ村へようこそ!-Neverwinter Nights]
いわゆる「国民投票法案」と呼ばれてきた「日本国憲法の改正手続に関する法律」が可決成立しました。 社民党、共産党を中心に、この法案の成立自体への拒否感が意外に強いようです。 個人的には、憲法第96条に規定された改正手続きが、60年間も放置されてきたことが異常事....... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 05:47

» 【国民投票法成立】日本国民が真の主権者となった日 [加賀もんのブログ]
ついにこの日がやってきた。 憲法の前文において国民は「憲法制定者」「主権者」とされ、憲法第96条に改正条項があるにもかかわらず、具体的な憲法 改正手続について定めた法律が無いという異常な状態。 国民が定めた憲法であるならば国民の意思によってそれを改廃しうるの..... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 07:56

» 国民投票法成立 [ディープインパクト@まこっさん]
またしても十分な審議が尽くされたとはいえない状況で 与党の強行採決で成立した国民投票法。 正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」というのだそう。 たかだか法律の名前かもしれないが 『国民投票』の文字がなく『憲法改正』の文字はある。 こんなところにも自民党の思惑が垣間見える。 ご存知の通り不備だらけのザル法だ。 まず最低投票率の規定がない。 変な話、一人しか投票しなくても「国民投票」は成立する。 せめて50%以上の投票率がないとあかんと思う。 岩国市... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 08:23

» 「国民投票法」成立に思う [時評親爺]
昨日既報の通り、14日付エキサイトニュース・毎日配信及び同共同配信他に拠ると、「国民投票法」、正しくは「日本国憲法の改正手続に関する法律」が成立した。昨日から種々の報道で多様な評価があったようだが・・・15日18時現在で参議院可決成立後の本件法律全文を掲載しているプレスはあるのか?下世話な興味を持っている。ちなみに産経報道はこちら(同IZAニュース)、読売報道はこちら、毎日報道はこちら、朝日報道はこちら、日経報道はこちら・・・である。具体的法文に触れたのは、15日付毎日報道が目に付いた程度だ。不肖の... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 08:30

» 国民投票法が成立 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
憲法改正手続きを定める国民投票法が5月14日の参議院本会議で投票が行われ、与党である自民、公明が賛成票122、民主、社民、共産、国民新の4野党は反対票99を投じ、結果は賛成多数で可決、国民投票法が成立。昭和22年5月の現憲法施行から60年。時を経て、憲法改正のた....... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 09:55

» 民主党は・・・選挙プランナーをすぐ取り替えよ!!! [わんばらんす]
■野党共闘 / 民主党選挙戦略 7月の参院選・・民主が本気で勝つ気があるのなら 「器の底の穴」は塞ぐべきではないでしょうか。 知事選では候補者によっては時間がなかったのもある。 しかし、参院選ではもう、その... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 12:50

» もう一度たどってみよう!今現在の「平和」までの経緯を・・・ [わんばらんす]
■歴史は繰り返される! / 国政・社会情勢 「歴史は繰り返される」ということがとても判り易い考察をご紹介します。 引用はできないので全文転載で・・。 ◆津久井進の弁護士ノート 歴史上わたしたちはどこにいるのか ... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 12:52

» 憲法改定派はどんな日本をつくろうとしているかー日本共産党・不破哲三さんの講演(大要・その4) [未来を信じ、未来に生きる。]
 (3)ふくれあがる軍事予算が国民生活を押しつぶす 日本はすでに世界で有数の軍事費大国  次は経済の問題です。  いま、税金のむだ遣いに対する国民の批判は、たいへん強くなっています。しかし、そのなかで、事実上「聖域」になっている巨大な分野があります。それが軍事予算です。日本の軍事予算は、年間四兆八千億円から四兆九千億円という規模が、この十年あまりずっと続いています。ドルに換算すると四百二十億ドル前後というところですが、『SIPRI年鑑』(ストックホルム国際平和研究所)で世界の状況を見ますと、年間四... [続きを読む]

受信: 2007/05/16 17:40

» 国民投票法案 [いま人気のコトバとは?]
国民投票法案 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007/05/17 22:14

« タリバンのムラー・ダドゥラ最高司令官、戦闘で死亡 | トップページ | パ・リーグ6球団が、共同事業会社PLMを設立 »