« 村上ファンドのインサイダー取引事件で求刑 検察 | トップページ | 国民投票法案が参議院で可決 首相、改憲へ意欲 »

2007/05/11

飛鳥美人@高松塚古墳が描かれた西側壁、修理施設へ

奈良県明日香村高松塚古墳(8世紀初め)の石室解体で、文化庁は11日飛鳥美人の女子群像が描かれた西側壁を、修理施設に運んだ。

Asukabijin西側壁は10日に取り外し、壁画を上向きにして作業スペースに置かれていたが、クレーンでトラックに載せ、約20分かけ、920メートル離れた修理施設まで搬送した。

壁画保護のために二重のレーヨン紙をつけたままで、飛鳥美人はぼんやり輪郭が見える程度。付着した黒いカビや泥をブラシなどで落としたあと、作業室に入れ、本格的な修復を始める。

|

« 村上ファンドのインサイダー取引事件で求刑 検察 | トップページ | 国民投票法案が参議院で可決 首相、改憲へ意欲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥美人@高松塚古墳が描かれた西側壁、修理施設へ:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と闇を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/05/11 19:56

« 村上ファンドのインサイダー取引事件で求刑 検察 | トップページ | 国民投票法案が参議院で可決 首相、改憲へ意欲 »