« マイスペース、Take Down Stay Downを導入へ | トップページ | 日本国憲法の改正へ 国民投票法案が可決・成立 »

タリバンのムラー・ダドゥラ最高司令官、戦闘で死亡

イスラム原理主義勢力タリバンムラー・ダドゥラ最高司令官が、アフガニスタン南部で起きたアフガン軍・連合軍との戦闘で死亡した。
アフガニスタン当局者らが13日に明らかにした。

ムラー・ダドゥラ司令官は、10人で構成されるタリバン指導部の一員で、逃亡中の最高指導者オマル師の側近。ダドゥラ司令官の死は、01年の政権崩壊以降、タリバンにとって最も大きい打撃となる。

南部カンダハル州知事は、ロイターに対し「ダドゥラ司令官は昨夜殺害され、その遺体が今自分の目の前にある」と述べた。
内務省は声明で、ダドゥラ司令官が12日夜に南部ヘルマンド州で起きた治安部隊との戦闘で殺害されたとしている。
NATO・北太平洋条約機構と米軍主導の連合軍の確認は取れていない。

     GyaO ニュース&ビジネスJNN News放映中


|

« マイスペース、Take Down Stay Downを導入へ | トップページ | 日本国憲法の改正へ 国民投票法案が可決・成立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/15065861

この記事へのトラックバック一覧です: タリバンのムラー・ダドゥラ最高司令官、戦闘で死亡:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と闇を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/05/14 11:47

« マイスペース、Take Down Stay Downを導入へ | トップページ | 日本国憲法の改正へ 国民投票法案が可決・成立 »