« マイクロソフトが、60億㌦投じたaQuantiveとは? | トップページ | てんやの天丼を、夢の街・予約館でネット注文した »

2007/05/21

中村勘三郎さん、3年で2000万円の所得隠し 国税局

歌舞伎役者中村勘三郎(51 波野哲明)が東京国税局の税務調査を受け、05年12月までの3年間で約2000万円の所得隠しを指摘されていた。
経理ミスもあり、申告漏れ総額は約7000万円にのぼるとみられる。
重加算税を含む追徴税額は約3000万円。
中村勘三郎はすでに修正申告に応じているという。

勘三郎らの後援会若鶴会の代表も、チケット販売で得た手数料収入を意図的に除外していたとして、約1億3000万円の所得隠しを指摘された。
勘三郎は、架空の人件費を計上するなどして意図的に約2000万円の所得を圧縮したとして、重加算税の対象となった模様だ。
ほかに長男勘太郎さん(25)、次男七之助さん(24)ら親族数人も、同様に所得隠しや申告漏れを指摘されたという。

勘三郎は1959年に3歳で勘九郎として初舞台を踏んだ。05年3月、江戸時代の座元の流れをくむ名である中村勘三郎18代目を襲名。歌舞伎にとどまらず、映画やテレビなどでも活躍。紅白歌合戦の司会をしたことも。

   


|

« マイクロソフトが、60億㌦投じたaQuantiveとは? | トップページ | てんやの天丼を、夢の街・予約館でネット注文した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中村勘三郎さん、3年で2000万円の所得隠し 国税局:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と闇を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/05/21 15:37

« マイクロソフトが、60億㌦投じたaQuantiveとは? | トップページ | てんやの天丼を、夢の街・予約館でネット注文した »