« パラグアイで誘拐された太田洪量さんが、解放される | トップページ | 三菱東京UFJ&KDDI⇒モバイルネット銀行 携帯活用 »

明石家さんま 島田紳助 ダウンタウン ナイナイ

明石家さんま(51)や島田紳助(51)ダウンタウンナインティナインらが所属する吉本興業で、創業者一族現経営陣が対立するお家騒動。
大崎洋副社長(53)が、創業者一族の有力株主の意向を受けた会社経営者から脅迫されたという。

1月18日の両者による会談の席で、元暴力団関係者という会社経営者は
林正之助元会長の17回忌をなんばグランド花月で行うこと、および05年に死去した林裕章前会長の長男で、正之助元会長の孫にあたる吉本興業社員を役員にすること』の2つの要求をしてきたという。
一方、創業家サイドは「脅迫したなんて、まったくのウソ」と反論。

吉本興業広報は「大崎洋とその男が1月18日に会い、脅迫めいた発言を相手がしたということは確認している」と会談の事実を認め、同社顧問弁護士と、相手弁護士との間で当日の事実関係の確認をしているという。

同広報は「社内のコンプライアンス委員会で外部の弁護士や警察OBを含めて、その発言についてどう対応していくか協議している。場合によっては法的手続きをとることもあるかもしれない」と話している。

      今年はお笑い8年周期説の年 大物の出現に期待!?

                                             

                               

               

|

« パラグアイで誘拐された太田洪量さんが、解放される | トップページ | 三菱東京UFJ&KDDI⇒モバイルネット銀行 携帯活用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/14807778

この記事へのトラックバック一覧です: 明石家さんま 島田紳助 ダウンタウン ナイナイ:

» ブログのトラックバックセンター [blolog〔ブロログ〕]
ネット社会、その光と闇を追うー様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2007/04/22 18:56

» ダウンタウンとウッチャンナンチャンの関係は・・・戦友 [ダウンタウンのDX的 画像・動画の情報サイト ]
ダウンタウンとウッチャンナンチャンは今でこそ同じ番組に出ることはないですが、 20台後半世代の土曜日の11時枠はこの2組が共演した「夢で逢えたら」を毎週楽しみにしていたはずです。 ダウンタウンが東京進出して初めての番組。 それが「夢で逢えたら」でした。 [続きを読む]

受信: 2007/04/23 02:41

» ダウンタウン [My First JUGEM!]
ダウンタウン・ツアーホノルル・ダウンタウン 見学ツアー これもほとんど行ったことがある場所ではあったが,チャイナタウンへは行ったことがないので申し込んでみた。 出発はアロハ・タワーからである。 朝早く起きて,アロハ・タワ... 2007/04/17 23:25:55【ゴーゴーダウンタウン 国際通り発】「恋しくて」応援ライブ映画の公開を前に今日から、応援ライブが行なわれます。 今日のゲストは、石垣島出身の新良幸人さん。19時半スタートです♪ [PR]国際通りに250店舗以上の加盟店があるDC加盟店でお... [続きを読む]

受信: 2007/04/24 11:13

» 松ちゃん(ダウンタウン 松本人志)に欧州メディアから取材依頼殺到 [総合情報ニュース徒然草]
 ダウンタウンの松本人志といえば、もうすぐ初の監督作品「大日本人」の公開となるが、その「大日本人」がカンヌ映画祭に招待されるとともに、松本自身も大変注目されているらしい。  注目されている理由としては、やはり北野武「監督」の存在も大きいだろう。北野武と言えば、もはや日本でも映画監督としての確固たる地位を築いているが、欧州においても映画関係者、映画ファンなどから大きな支持を得ているらしい。  そういった背景があるところに、北野武と同じく大きな人気のあるコメディアンの初監督作品とい...... [続きを読む]

受信: 2007/05/20 15:49

« パラグアイで誘拐された太田洪量さんが、解放される | トップページ | 三菱東京UFJ&KDDI⇒モバイルネット銀行 携帯活用 »