« 松竹が来春から歌舞伎検定試験 | トップページ | 東京 京都 北海道 神奈川 山梨←人気都道府県 »

インターネットで犯罪に遭う 治安に関する世論調査

内閣府の治安に関する世論調査によると、犯罪に遭う恐れがあると感じる場所にインターネット空間を挙げる人が04年の前回調査から21.0ポイント増え40.1%に上った。
ネットオークションを利用した詐欺やネットを介した情報流出などに国民の不安が高まっている実態が浮かび上がった。

トップは路上(60.2%)、ついで繁華街(44.7%)だった。調査は06年12月、全国の成人3000人を対象に実施。回収率は59.8%。不安になる犯罪では空き巣(53.1%)やすりひったくり(50.0%)が上位だった。

「飲酒運転によるひき逃げなど交通法令違反」(49.9%)や「振り込め詐欺、悪質商法など」(41.4%)、「インターネットを利用した犯罪」(39.9%)の3項目が増えた。

日本の治安が過去10年間で「悪くなった」と答えた人は84.3%で、前回調査より2.3ポイント減ったものの依然として高水準。
「日本は治安が良く安心して暮らせる国か」との設問への回答も「そう思わない」が52.5%に達した。

     最新人気ブログランキング クリック


|

« 松竹が来春から歌舞伎検定試験 | トップページ | 東京 京都 北海道 神奈川 山梨←人気都道府県 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/13943506

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットで犯罪に遭う 治安に関する世論調査:

« 松竹が来春から歌舞伎検定試験 | トップページ | 東京 京都 北海道 神奈川 山梨←人気都道府県 »