« 北朝鮮核問題と六カ国協議 中国が最終案提示 | トップページ | 宮本邦彦巡査部長の殉職に、嘆き悲しむ住民たち »

拉致問題に進展なし エネルギー支援せず 安倍首相

安倍晋三首相は13日午前の衆院予算委員会で、北朝鮮による拉致問題について「日朝会談で問題解決を強く求めたが、具体的な進展はなかった」と明らかにした。

6カ国協議で検討中の、北朝鮮へのエネルギー支援に関しては
拉致問題があるので、エネルギー支援などの援助を日本は行うことはできない。日本の立場は他の国々も十分理解している」と明言した。
民主党の菅直人代表代行への答弁。

安倍晋三首相は6カ国協議自体については「一定の前進があった」と評価。エネルギー支援についても
「そういう枠組みをつくるなかで、各国が北朝鮮に核廃棄を促すことには日本も協力していく」と述べた。 (10:48)

     最新人気ブログランキング クリック


|

« 北朝鮮核問題と六カ国協議 中国が最終案提示 | トップページ | 宮本邦彦巡査部長の殉職に、嘆き悲しむ住民たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/13892172

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題に進展なし エネルギー支援せず 安倍首相:

» 2007 6カ国協議(1)・続 [forrestalの回顧録]
■難航していた、協議が合意に至ったようである。(前回の続きです) 6カ国協議:北 [続きを読む]

受信: 2007/02/14 00:49

« 北朝鮮核問題と六カ国協議 中国が最終案提示 | トップページ | 宮本邦彦巡査部長の殉職に、嘆き悲しむ住民たち »