« 黒川紀章氏、五輪中止掲げ都知事選に 首都機能移転 | トップページ | Jリーグ全試合で、フェアプレー旗にサイン 署名 »

トニー・ブレア英首相、イラク駐留英軍の削減を表明

トニー・ブレア英首相は21日、英下院で、近くイラク駐留イギリス軍を約1600人削減する計画を表明。南部バスラに駐留しているイギリス軍7100人を、数カ月で5500人近くに縮小する。
イラク治安部隊が南部の治安の確保能力を備えていることが条件という。

イラクの首都バグダッドや北部では、イスラム教シーア派とスンニ派の宗派間抗争で治安が悪化しているが、バスラではこうした対立が大きな問題になっておらず、比較的治安が安定しているため、削減が決まった。

ブレア首相は「バスラの歴史の次章は、イラク国民が記す」と述べた。イラクに残留する英軍の任務は、イラク治安部隊の支援や訓練に徐々に移行する。
英軍は戦力を縮小せず「必要とされ、果たすべき任務がある限り」、2008年までイラクに駐留する意向という。

中東歴訪を終えてベルリン入りしたライス米国務長官は、シュタインマイヤー・ドイツ外相との共同記者会見で、米国主導の同盟関係が崩れつつあるとの見方を否定。
英国がイラク政策を遂行した結果、条件付きではあるものの治安権限移譲が可能になったと指摘し、同盟関係に影響はないと強調した。

デンマークのラスムセン首相も、8月に約470人の駐留部隊を全面撤退すると発表した。

     最新人気ブログランキング クリック


|

« 黒川紀章氏、五輪中止掲げ都知事選に 首都機能移転 | トップページ | Jリーグ全試合で、フェアプレー旗にサイン 署名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/14006392

この記事へのトラックバック一覧です: トニー・ブレア英首相、イラク駐留英軍の削減を表明:

« 黒川紀章氏、五輪中止掲げ都知事選に 首都機能移転 | トップページ | Jリーグ全試合で、フェアプレー旗にサイン 署名 »