« 植村直己冒険賞に小松由佳 日本女性でK2初登頂 | トップページ | 情報処理技術者初級試験を導入、判定も細分化 »

大丸&松坂屋デパート統合へ 百貨店サバイバル

大手百貨店の大丸松坂屋が統合の月内の合意をめざしていることが明らかに。本格的な業界再編の動きが高まりそうだ。
消費低迷や人口減少で市場は縮小しており、専門店やショッピングセンターなどとの競合激化で小売業界は「戦国時代」。

半端な規模のままでは競争力が劣り、企業買収の標的となる恐れさえある。「我が道を行く」経営を進めてきた老舗デパートも合併・統合を仕掛けざるをえなくなっている。

これまでの百貨店再編は負け組救済型が主流だった。そごうと西武百貨店が統合してミレニアムリテイリングになった例や、伊勢丹が地方百貨店の岩田屋(福岡市)や丸井今井(札幌市)をグループ化したケースだ。

大丸と松坂屋が統合すれば、これまでとは意味が違う。業界全体が勝ち残りのための再編に一気に動く可能性がある。
スーパーやコンビニエンスストアを展開するセブン&アイ・ホールディングスが昨年、ミレニアムを統合し、業界再編の主役は百貨店だけとは限らないことを示した。
流通大手イオンも「百貨店に興味を持っている」(関係者)との噂が。

     最新人気ブログランキング クリック


|

« 植村直己冒険賞に小松由佳 日本女性でK2初登頂 | トップページ | 情報処理技術者初級試験を導入、判定も細分化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/13970394

この記事へのトラックバック一覧です: 大丸&松坂屋デパート統合へ 百貨店サバイバル:

« 植村直己冒険賞に小松由佳 日本女性でK2初登頂 | トップページ | 情報処理技術者初級試験を導入、判定も細分化 »