« シドニー・シェルダン氏死去 真夜中は別の顔 | トップページ | 東芝 サントリーに逆転勝ち マイクロソフトカップ »

国税庁 滞納者 インターネットオークション

国税庁は6月にも、税金の滞納から差し押さえた財産をネットオークションにかけて売却する。地方自治体にならって、当初は美術品や宝飾品など動産のネット競売を始め、その後不動産にも広げる。

ネット競売は、専用サイトに出品物件の内容や見積価格などを掲示。希望者はパソコンで購入希望額を入力し、最高額の人が購入できる。現金などで支払い、クレジットカードは使えない。

現在は、購入希望者が見積額の1割以上を保証金としてあらかじめ納付する必要があるが、ネット競売ではサイト運営業者が希望者と支払い保証契約を結び、保証金は不要にする。

ネット競売は04年7月に東京都がヤフーと提携して開始。全国の自治体に広がり、ヤフーを利用した自治体は100を超える。
15回実施した東京都では約450点が総額約1億7500万円で売れた。売却額は見積額の1.4倍。

     最新人気ブログランキング クリック 


|

« シドニー・シェルダン氏死去 真夜中は別の顔 | トップページ | 東芝 サントリーに逆転勝ち マイクロソフトカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/13781883

この記事へのトラックバック一覧です: 国税庁 滞納者 インターネットオークション:

» ネクスト、一般ユーザー参加の不動産オークション事業「HOME'Sオークション」を4月から [通販旬報]
不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(井上高志社長)は、不動産インターネットオークション事業へ参入し、「HOME'Sオークション」を4月から開始する。 [続きを読む]

受信: 2007/03/01 12:50

« シドニー・シェルダン氏死去 真夜中は別の顔 | トップページ | 東芝 サントリーに逆転勝ち マイクロソフトカップ »