« 宮本邦彦巡査部長の殉職に、嘆き悲しむ住民たち | トップページ | バレンタインデーの起源 古代ローマの男女の思い »

額賀福志郎&武大偉 見返りは科学的根拠必要

北京を訪問中の額賀福志郎元防衛庁長官は12日、6者協議で議長を務める武大偉(ウー・ターウェイ)外務次官と会談した。

額賀福志郎氏によると、武大偉次官は協議の進行状況について説明。北朝鮮が初期段階の措置として、寧辺の核関連施設の活動停止と、他の核施設のリストを申告する用意を表明していることを明らかにした。

武大偉氏はまた、北朝鮮がこれらの見返りとしてエネルギー支援を要求していることに触れ
「どれくらいの規模にするのか、ほかの5者でどう手当てするのかが焦点になっている。科学的根拠で算定しなければならない」と述べたという。

★悪がきのワルサを止めるのに、小遣いを与える‥。
塗炭の苦しみに喘ぐ北朝鮮の国民をこそ救いたいものだ。

     最新人気ブログランキング クリック


|

« 宮本邦彦巡査部長の殉職に、嘆き悲しむ住民たち | トップページ | バレンタインデーの起源 古代ローマの男女の思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/13893796

この記事へのトラックバック一覧です: 額賀福志郎&武大偉 見返りは科学的根拠必要:

» 6者協議、合意に達するも日本は・・・ [非国民通信]
6者協議、北朝鮮の核施設停止で合意 見返りに重油提供(朝日新聞)  北朝鮮の核問題をめぐる6者協議は13日、朝鮮半島の非核化に向けて各国がとるべき初期段階の措置を決めた合意文書を採択し、閉幕した。合意文書は、北朝鮮が60日以内に寧辺(ヨンビョン)の核施設の稼働を停止し、国際原子力機関(IAEA)の査察官を受け入れる見返りに重油5万トン相当のエネルギー支援を受け取ることなどが盛り込まれたが、日本は支援に加わらない立場を表明している。昨年10月に核実�... [続きを読む]

受信: 2007/02/13 22:58

« 宮本邦彦巡査部長の殉職に、嘆き悲しむ住民たち | トップページ | バレンタインデーの起源 古代ローマの男女の思い »