« 藤田敦史優勝 佐藤敦之2位 別府大分毎日マラソン | トップページ | 統一地方選挙へ行こう若者よ ヤフー »

早大マニフェスト研究所 統一地方選 開票 時間短縮

全国の約300市町村と早稲田大学マニフェスト研究所(所長・北川正恭同大大学院教授)が協力し、4月の統一地方選で開票作業の時間短縮に乗り出す。
開票や仕分け、集計など各工程の作業能率を高めるほか、手間のかかる疑問票の処理も判定基準を事前に用意しておくことでスピードアップする。

候補者が少ない首長選では、従来の半分以下となる30分前後で開票を終えることも可能だという。
これまで岩手や佐賀、山形県などで選管向けの説明会を開催し、1月末時点で約300市町村が時短に取り組む方針を表明した。統一地方選までにはさらに参加自治体が増える見通しだ。

     最新人気ブログランキング クリック 


|

« 藤田敦史優勝 佐藤敦之2位 別府大分毎日マラソン | トップページ | 統一地方選挙へ行こう若者よ ヤフー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/13789405

この記事へのトラックバック一覧です: 早大マニフェスト研究所 統一地方選 開票 時間短縮:

« 藤田敦史優勝 佐藤敦之2位 別府大分毎日マラソン | トップページ | 統一地方選挙へ行こう若者よ ヤフー »