« クレディセゾン&SBM 公式クレジットカード | トップページ | シャープ 108型液晶テレビを日本初披露--2007年年頭 »

終末時計 核戦争による地球最後の日まで○分

核戦争による地球最後の日までの残り時間を概念的に表示した終末時計が、現在の残り時間「7分」から、針を進めることになった。

Shumatudokei時計を管理する米誌ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツが、時計を動かすと発表。北朝鮮やイランの問題などが背景。何分進めるのかは17日に公表の予定。

時計が進むのは、米国が弾道弾迎撃ミサイル(ABM)制限条約からの脱退を一方的に表明し(2001年)、中枢同時テロを受け「核テロ」の危険性が指摘された02年以来。

ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツは今回針を動かす理由について、第2次核時代の懸念増大と説明。具体的な脅威としては
(1)核実験を強行した北朝鮮やウラン濃縮活動を進めるイランの核問題
(2)安全管理が不十分なロシアなどの核物質
(3)瞬時の発射態勢にある米国とロシアの約2000発の核兵器
(4)テロの危険性
(5)核エネルギー利用への傾斜-を挙げた。

終末時計
日本の原爆被害に衝撃を受けた物理学者によって1945年12月に創刊されたブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ誌が、核戦争による地球破滅を午前0時と想定して、47年から公表した概念上の時計。

針が最も進んだのは、米国とソ連の水爆実験成功を受けて残り2分となった53年。逆に終末から最も遠のいたのは冷戦が終わった91年の17分。

しかし旧ソ連圏からの核流出の懸念などで14分(95年)に、インド、パキスタンの核実験で9分(98年)に進んだ。

     最新人気ブログランキング クリック 

|

« クレディセゾン&SBM 公式クレジットカード | トップページ | シャープ 108型液晶テレビを日本初披露--2007年年頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/13485555

この記事へのトラックバック一覧です: 終末時計 核戦争による地球最後の日まで○分:

» 終末時計という存在 [Sophisticated AA Life]
[終末時計]残り時間は「5分前」 4年ぶりに進む http://news.livedoor.com/article/detail/2983171/ 終末時計というものが割と大昔から存在しているのをご存知でしょうか?世界の危機を評価し、終末までの時間を... [続きを読む]

受信: 2007/01/18 12:06

« クレディセゾン&SBM 公式クレジットカード | トップページ | シャープ 108型液晶テレビを日本初披露--2007年年頭 »