« ソニー、テレビと接続可能な円形デザインのパソコン | トップページ | MSは、家中にWindows Vistaを浸透させたいと »

環境保護庁・EPA Google Earthで汚染地域を検索

米環境保護庁・EPAGoogle EarthMicrosoft Visual Earthなどが提供するオンライン地図を活用して、有害物質に汚染された可能性がある地域を、広く一般が知ることができるようにしたいと考えている。

環境保護庁は、EPAの膨大な科学的データについて、オンラインからのダウンロードや、Google EarthMicrosoft Visual Earthなど普及したアプリケーションへの統合を可能にする取り組みの第1弾を発表した。

国民の健康や環境の改善を最終的な目標に活動する同庁は、連邦政府や企業、そしてマッシュアップアーティストにもデータに容易にアクセスしてもらうことにより、同庁の活動を広く一般に知ってもらう。

同庁のデータは、土地利用計画から不動産取引にいたるまで、さまざまな分野で重要な情報を提供することができると関係者らは述べた。

    最新人気ブログランキング クリック 


|

« ソニー、テレビと接続可能な円形デザインのパソコン | トップページ | MSは、家中にWindows Vistaを浸透させたいと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/13568082

この記事へのトラックバック一覧です: 環境保護庁・EPA Google Earthで汚染地域を検索:

» 省エネと地球環境について考えた [猫丸の“ぶっ飛ばすんだ!!”ブロロロログ]
地球温暖化防止のための京都議定書で約束しているはずの二酸化炭素排出量を守れないので、広報にさらにお金をかけて声も大きく『省エネしましょう!』だそうです。 ラジオで『明かりを消してたまにはキャンドルですごしたりしてみてはいかがでしょう』とか言っていました...... [続きを読む]

受信: 2007/01/19 07:04

« ソニー、テレビと接続可能な円形デザインのパソコン | トップページ | MSは、家中にWindows Vistaを浸透させたいと »