« グーグルUK→ネット広告収入がテレビを抜く | トップページ | ウィリアム・スタイロンさん ソフィーの選択 死去 »

曽我ひとみ・ミヨシ 北朝鮮 工作員 キム・ミョン

曽我ひとみ(47)母ミヨシ(当時46)さんが北朝鮮に拉致された事件で、新潟県警は二日、国外移送目的略取と国外移送の疑いで北朝鮮工作員の女、通称キム・ミョンスク容疑者の逮捕状を取得。

Kokusaikeijikikou警察庁は、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配した。キム・ミョンスク容疑者は拉致してから数カ月間、指導員として曽我ひとみさんと北朝鮮の招待所で一緒に生活。

拉致被害者の横田めぐみさん(当時13)と三人で一時同居していたことも、県警の調べで明らかになった。

警察当局は蓮池薫さん(49)夫妻、地村保志さん(51)夫妻の拉致事件で既に実行犯を国際手配しており、2002年10月に帰国した拉致被害者五人全員の事件で容疑者が特定された。
拉致事件で逮捕状が出たのは六人目。女の工作員は初めて。


|

« グーグルUK→ネット広告収入がテレビを抜く | トップページ | ウィリアム・スタイロンさん ソフィーの選択 死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/12549804

この記事へのトラックバック一覧です: 曽我ひとみ・ミヨシ 北朝鮮 工作員 キム・ミョン:

» ひとみさん拉致 女工作員 国際手配 [王様の耳はロバの耳]
女工作員「弟はバイオリニスト」、身柄特定の決め手に(読売新聞) - goo ニュース ここ2日ほど曽我ひとみさん親子を拉致した犯人として北朝鮮の女工作員キム・ミョンスク(通称)が似顔絵つきで国際手配されたことをマスコミが報じている これで拉致の主犯として国際手配されたのはシングァンス他4名?になった 彼女も生きていれば70−80歳との事だからあの似顔絵で逮捕される事もあるまい 解説に寄れば「拉致」が北による組織的な犯罪であ... [続きを読む]

受信: 2006/11/04 16:35

« グーグルUK→ネット広告収入がテレビを抜く | トップページ | ウィリアム・スタイロンさん ソフィーの選択 死去 »