« ネット広告 ターゲティング 携帯電話に一斉配信 | トップページ | 電子かたりべ+T-Time »

インターネットカフェ&漫画喫茶がイメージチェンジ

急増しているインターネットカフェ漫画喫茶のイメージチェンジが進んでいる。会員制と連動して未成年を有害サイトから切り離し、個室を少なくして死角の少ない空間作りに力を入れる。

Internetcoffeeビリヤードや高酸素ルームなどの癒やし空間をねらう店も増えた。犯罪・非行の温床という、これまで一部にあった世間の厳しい視線を打ち消し、一層の市場拡大を狙う。

漫画喫茶スペースクリエイト自遊空間では会員カードを示す。カードを作る時には氏名、年齢等を入力。店員が免許証などで裏付けをとる。18歳未満だとカードを読み込んだ瞬間、フィルタリングソフトが起動して、自殺を誘ったり、ポルノ画像が出たりするサイトを閲覧できなくする。

            最人気ブログランキング クリック


|

« ネット広告 ターゲティング 携帯電話に一斉配信 | トップページ | 電子かたりべ+T-Time »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/12383426

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットカフェ&漫画喫茶がイメージチェンジ:

» セキュリティ基礎用語 : スプーフィング [セキュリティ基礎用語]
侵入や攻撃を目的としてデータやIPアドレスを偽造することを スプーフィングという... [続きを読む]

受信: 2006/11/04 08:28

« ネット広告 ターゲティング 携帯電話に一斉配信 | トップページ | 電子かたりべ+T-Time »