« 新華社‥中国3日間で320サイト閉鎖←メディア規制‥ | トップページ | ドコモ⇒高解像度画像ゲーム 16タイトル順次提供 »

ローマ法王「反感招き遺憾」イスラム聖戦批判で釈明

ローマ法王ベネディクト16世がイスラム教の聖戦(ジハード)につい て批判的な発言をしたとされる問題で、バチカン国務省のベルトーネ長官は「法王は発言の一部がイスラム教徒の間に反感を招いたことを極めて遺憾に思っている」とする声明文を発表した。

Benedictローマ法王発言をめぐっては世界のイスラム諸国から謝罪を求める声が高まっており、異例の声明で釈明することで事態の収拾を図ったようだ。

しかし、エジプトのイスラム団体「ムスリム同胞団」は、これでは不十分として謝罪を求めており、騒ぎが沈静化するかどうかは不透明だ。

バチカンの声明文は、問題となった発言が「法王の意図するところとまったく違った解釈をされてしまった」と説明。

問題の発端となった講義で、法王が預言者ムハンマドについて述べた内容に関して「法王自身でなく、ビザンチン皇帝の言葉」で、「宗教的な動機による暴力を完全に否定するために使った」などと釈明した。

☆これでは、キリスト教世界とイスラム教世界の文明の衝突どころか、宗教対立に及びかねない。

|

« 新華社‥中国3日間で320サイト閉鎖←メディア規制‥ | トップページ | ドコモ⇒高解像度画像ゲーム 16タイトル順次提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11923272

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ法王「反感招き遺憾」イスラム聖戦批判で釈明:

« 新華社‥中国3日間で320サイト閉鎖←メディア規制‥ | トップページ | ドコモ⇒高解像度画像ゲーム 16タイトル順次提供 »