« WIRED R&D Webshop@セイコーウオッチ | トップページ | コナミとセガのゲームソフト@東京ゲームショウ2006 »

残念!JALとANA 機内ネット接続サービスを12月末で‥

日本航空JALと全日本空輸ANAは、国際線の一部で提供している機内インターネット接続サービスを、12月29日の出発便をもって終了する。

Shinjuwankogeki_1提供元のConnexion by Boeingが事業を中止するため。 Connexion by Boeingは衛星を利用した航空機や船舶向けのネット接続サービスで、米Boeingが2000年に構想を発表した。

日本では、2003年6月からLufthansaのミュンヘン-成田線で提供されている。国内の航空会社としてはANAが2004年11月から、JALが同年12月から。

しかし2006年6月になってBoeingは、市場が拡大しなかったことなどを理由に事業の見直しを検討していることを公表。8月には、段階的にサービスを終了すると発表した。

JALANAでは、10月3日の出発便からサービス終了までの期間、機内ネット接続サービスを無料で提供する。


|

« WIRED R&D Webshop@セイコーウオッチ | トップページ | コナミとセガのゲームソフト@東京ゲームショウ2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/12004065

この記事へのトラックバック一覧です: 残念!JALとANA 機内ネット接続サービスを12月末で‥:

« WIRED R&D Webshop@セイコーウオッチ | トップページ | コナミとセガのゲームソフト@東京ゲームショウ2006 »