« 耐震偽装⇒住宅事業者の事故歴をネット公開 | トップページ | バイアコム;ドコモ向けに画質2倍の動画を配信 »

SiteAdvisor:サイトの危険度を赤・黄・青で

スパイウェアを配布したり、隠しリンクが存在したりするサイトを訪問すると、ツールバーが赤や黄色のアイコンに変化するMcAfee SiteAdvisorが日本語やフランス語、ドイツ語など6言語に対応した。

Mcafee3McAfee SiteAdvisorをインストールすると、ブラウザのツールバーにボタンが表示され、危険なサイトでは、疑わしいサイトでは、安全なサイトではに変わるとともに、警告などをバルーン表示する。

さらに、そのサイトについてのSiteAdvisorによる分析結果などを掲載したサイトレポートページも参照できる。

Google、Yahoo!、MSN Searchで検索した場合には、リストアップされた各サイトの横に安全かどうかを示すアイコンが同じように3色で表示され、アクセスする前に危険性を把握できる。

    McAfee SiteAdvisorこちらでダウンロード

|

« 耐震偽装⇒住宅事業者の事故歴をネット公開 | トップページ | バイアコム;ドコモ向けに画質2倍の動画を配信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11412584

この記事へのトラックバック一覧です: SiteAdvisor:サイトの危険度を赤・黄・青で:

« 耐震偽装⇒住宅事業者の事故歴をネット公開 | トップページ | バイアコム;ドコモ向けに画質2倍の動画を配信 »