« ウェブドゥジャパン&paperboy&co.が提携 | トップページ | ラジコンがおもちゃになった! »

米のビジター数 ①MSN②ヤフー③グーグル

米コムスコア・ネットワークスが6月のウェブサイト利用統計(15歳以上のユーザー対象)の報告をまとめた。ビジター数の最も多かったのはMSNのサイト。1カ月で4億9954万人が利用。続くヤフーグーグルもそれぞれ4億万人台を獲得。4位を大きく引き離し、MSNヤフーグーグルの“ビッグ3”で上位を独占した。

Usmap このほか、ウェブ百科事典のウィキペディアといった学び系サイトや大手就職情報サイトのモンスター・ワールドワイドマイスペイス・コムなどの新興勢力も健闘している。この報告によると全世界15歳以上のインターネット利用者数は約7億1300万人。

国別に見ると、日本(5310万人)は米中に次いで3位だった。ネットで一般ニュースを閲覧する際に、最も利用されたのはヤフー!上のYahoo!News。4位以降は163.COMQQ.COMSINAが続き、中国人ネットユーザーの多さを物語った。

              ⇒こちらもどうぞ

|

« ウェブドゥジャパン&paperboy&co.が提携 | トップページ | ラジコンがおもちゃになった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11519884

この記事へのトラックバック一覧です: 米のビジター数 ①MSN②ヤフー③グーグル:

« ウェブドゥジャパン&paperboy&co.が提携 | トップページ | ラジコンがおもちゃになった! »