« 楽天市場で大規模システム障害 | トップページ | newsing;記事をランキング形式で提供 »

オリンパス&会津大学⇒家電間のCPUつなぐ

オリンパスなどは冷蔵庫や洗濯機など家電製品やパソコンが内蔵する様々なCPU(中央演算処理装置)などチップをネットワークでつなぎ、あたかも一つのコンピューターのように利用する基礎技術を開発。

将来、家電などがCPUをあまり使っていないときに、その能力を有効利用してパソコン代わりに使うといった応用ができるとみている。オリンパスの未来創造研究所と会津大学が共同開発した。

計算処理やデータの振り分けなど処理内容に合わせて、複数のCPU間の接続を自在に変更するソフトウエアを開発。今回まず7個のCPUをつなぐ実験で基本的な性能を確認した。

現在はまだ特定のCPUでしかネットワークを自在に構築できないが、年内には画像処理用のチップや、特定の計算に特化した専用チップなども含めて接続を変更できるようにする。

‥ ‥ ‥ ⇒最新人気blogランキング  クリック御礼  ‥ ‥ ‥

|

« 楽天市場で大規模システム障害 | トップページ | newsing;記事をランキング形式で提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11380150

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス&会津大学⇒家電間のCPUつなぐ:

« 楽天市場で大規模システム障害 | トップページ | newsing;記事をランキング形式で提供 »