« 新幹線もカード時代⇒ネット予約会員70万人突破 | トップページ | ソニーなど;バッテリのリコールはアップルが‥ »

京都国立博物館;大徳寺の国宝障壁画デジタルで複製

京都国立博物館で25日、大徳寺塔頭・聚光院の室町時代の障壁画で国宝の方丈襖絵46面をデジタル技術で複製した試作品が公開された。

Daitokuji 最新の大型スキャナーを使って作品に触れずに取り込んだ画像を、色などの調整後、特製の和紙に印刷し、襖などに仕立てる。 方丈襖絵は狩野松栄・永徳親子の作。梅の巨木を中心に描いた花鳥図や、中国の風景瀟湘八景図などが飾られている。

作品の劣化が進んだため、京都国際文化交流財団が複製画を制作し、呉服などの販売会社が資金提供をした。 来春完成予定の複製品は聚光院に納められ、オリジナルは京都国立博物館に寄託され、一般公開される。

‥ ‥ ‥ 最新人気blogランキング クリック御礼 ‥ ‥ ‥

|

« 新幹線もカード時代⇒ネット予約会員70万人突破 | トップページ | ソニーなど;バッテリのリコールはアップルが‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11624043

この記事へのトラックバック一覧です: 京都国立博物館;大徳寺の国宝障壁画デジタルで複製:

« 新幹線もカード時代⇒ネット予約会員70万人突破 | トップページ | ソニーなど;バッテリのリコールはアップルが‥ »