« ロボット博物館:ロボットミュージアムin名古屋 | トップページ | 映画やテレビドラマのロケ地情報を英語でDB化 »

アマゾンがユーティリティコンピューティング‥

Utilitycomアマゾンはネット経由でコンピュータの計算能力をオンデマンド提供するサービスを発表。

Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)と呼ばれるこのサービスは、ウェブアプリケーション開発者が対象。

開発者はこのサービスで提供されるサーバの処理能力を利用し、アプリケーションが要求する処理能力の変化に容易に対応できるようになる。料金は1インスタンスあたり1時間10セントから。

ユーティリティコンピューティングとは‥‥処理能力や記憶容量など、コンピュータの持つ計算資源を必要なときに必要なだけ購入して利用する方式。ユーティリティ(utility)とは電気・ガス・水道などの公共サービスのことで、コンピュータの提供する能力を公共サービスのような形態で利用するモデルのことを指す。【IT用語辞典】

|

« ロボット博物館:ロボットミュージアムin名古屋 | トップページ | 映画やテレビドラマのロケ地情報を英語でDB化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11629015

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンがユーティリティコンピューティング‥:

« ロボット博物館:ロボットミュージアムin名古屋 | トップページ | 映画やテレビドラマのロケ地情報を英語でDB化 »