« Blu-rayブルーレイ関連企業18社が発表会 PS3も登場 | トップページ | 美術館で iPodで 音声ガイドで 解説を聴く »

オールアバウトフィナンシャルサービスの運命や‥

All Aboutオールアバウトは、金融サービス事業に参入する。100%子会社としてオールアバウトフィナンシャルサービスを設立して、9月から事業を開始する。

Allaboutオールアバウトフィナンシャルサービスは、証券仲介業や生損保代理業などの金融サービス業を手がける。

加えて、独立系ファイナンシャルプランナー(IFA)を介した、投資信託や保険などの金融商品の購買代理サービスも提供する。

なお、提携する証券会社や投資信託会社、生損保会社について、All Aboutオールアバウトは「現在、検討を進めている」としている。

‥ ‥ ‥ 最新人気blogランキング クリック御礼 ‥ ‥ ‥


|

« Blu-rayブルーレイ関連企業18社が発表会 PS3も登場 | トップページ | 美術館で iPodで 音声ガイドで 解説を聴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11688663

この記事へのトラックバック一覧です: オールアバウトフィナンシャルサービスの運命や‥:

» オールアバウトのファイナンス事業参入に関して [おっくーネット]
 オールアバウトが証券仲介業や生保代理業に参入するようですね。 株式投資においては、既にYahoo!が日興コーディアル証券やEトレード証券の商品の購入窓口を設置しておりますし、保険商品に関してもWeb経由での購入が増えていますよね。 楽天やライブドアがネット証券...... [続きを読む]

受信: 2006/08/30 23:33

» 専門家の必要性「オールアバウトが金融領域に参入する理由」 [広告ウーマン]
オールアバウトが子会社を設立した。その名も「オールアバウトフィナンシャルサービス」。そういえば今後、力を入れていきたい分野として江幡社長が挙げるのが、個々人が自立するための「ライフデザイン」の分野だと、以前ここで語っていました。 ●「攻めの戦略へ機は熟した」・Web2.0への対応、オールアバウト社長に聞く オールアバウトでは、個人の自立支援を担うための領域を「ライフデザイン・リテラシー」領域として「情報」「ファイナンス」「キャリア」「健康・医療」の4つを設定しており、新会社では、「ファイ... [続きを読む]

受信: 2006/09/01 23:35

« Blu-rayブルーレイ関連企業18社が発表会 PS3も登場 | トップページ | 美術館で iPodで 音声ガイドで 解説を聴く »