« 留守まもるくん、異変があれば携帯にメールくれ | トップページ | Yahoo!きっず;夏休み特集2006 »

静脈認証を携帯電話で@ユニバーサルロボット

ユニバーサルロボットは、携帯電話のカメラで手首を撮影するだけで静脈認証による本人確認ができるソフトウエアを開発した。専用装置を使わず静脈認証できる技術は世界初。

携帯電話事業者やメーカーなどと組み、年内にもこのソフトを組み込んだ製品の開発を目指す。静脈認証技術は銀行のATMや入退室管理システムなどで利用が広がっているほか、装置単体でも販売されている。

Tenohira3 しかし、いずれも多人数の認証をするシステムのうえ、腕を固定する必要があるため、大型の専用装置となっており、携帯電話端末向けのシステムはない。

今回開発したソフトは、従来と比べ認証精度は落とさずに、端末の持ち主1人だけを認証することでプログラムを簡素化。腕を固定せずに撮影しても認証できる3次元画像補正技術を新開発するなどして実用化した。

有効画素数30万画素以上のカメラを搭載する携帯電話であれば、ソフトを組み込むだけで利用できる。

 ☆よかったら⇒エッセー集もどうぞ

|

« 留守まもるくん、異変があれば携帯にメールくれ | トップページ | Yahoo!きっず;夏休み特集2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11166013

この記事へのトラックバック一覧です: 静脈認証を携帯電話で@ユニバーサルロボット:

« 留守まもるくん、異変があれば携帯にメールくれ | トップページ | Yahoo!きっず;夏休み特集2006 »