« 片山さつき議員、パーティーで動員メール | トップページ | ネットでの出前注文がブーム:利用者急増 »

ソニー;メモリーカード模倣品で法的措置

ソニーは中国や台湾で製造されたデジタルカメラ用記録媒体メモリースティックの模倣品をインターネットで販売する企業数社を相手取り、近く商標権の侵害などで提訴する方針を固めた。

主な販路であるネットオークション運営会社にも販売者の削除を求める。これ迄も製造国・地域で模造品対策を求めてきたが、デジタル機器の普及で世界的にコピー商品の流通が急増、被害額が膨らんだことに対応。

Sony219 メモリースティックは半導体メモリーを使ったソニー独自規格の切手大の記録媒体。ソニーによると今年3月ごろから、ソニーのマークを入れた中国や台湾製とみられる模倣品が日本で大量に出回り始めた。

主な販路はネットの競売サイト。記録容量に応じて約8000―2万円の正規品に対し、約半額の4000―1万円で売られている。ソニーによると「国内だけで被害は数千個、金額で数千万円」(知的財産センター)という。

|

« 片山さつき議員、パーティーで動員メール | トップページ | ネットでの出前注文がブーム:利用者急増 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10981802

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー;メモリーカード模倣品で法的措置 :

« 片山さつき議員、パーティーで動員メール | トップページ | ネットでの出前注文がブーム:利用者急増 »